about

1、はじめに

折紙財布(オリガミ ウオレット)のオンラインショップ
折人 - OribitO - をご覧頂きありがとうございます。


折紙財布を切っ掛けに皆様に様々な体験をして頂ける様なショップを目標として行きたいと思います。

手に取って頂いた時に「すごい」、「かわいい」、「すてき」etc
人それぞれで表現の仕方は違うと思いますが、『感動』と言う体験をして頂けるような作品作りを心がけたいと思います。


また、ご自身でも作ってみたいと思って頂けると大変嬉しいです。
作ってみたいと思って頂けた方、向けに、材料、型紙、作り方手順書がセットになったキットの販売もおこなっております。

作ると言う体験を通して、「たのしい」、「わくわくする」、「うれしい」etc 色々な、感情を表現して頂ければと思います。



2、3つのテーマー

 第1のテーマは、前にご説明させて頂いている『エクスペリエンス』です。
 第2のテーマは、『コミュニケーション』です。
折紙財布を通して、「こんなの見つけたよ」、「作り方を教えて」、「これ使ってみて」etc、人と人との繋がりが生まれれば最高です。

 第3のテーマは、『エコロジー』です。
折紙財布は、和紙を代表とするより自然に近い【紙】を素材としております。和紙には、漉き返しと言って古来より古紙から再生紙を作る技術があり、リサイクルできるエコロジーな素材です。



3、ロゴの説明

 三角形は、折紙と人をイメージしています。
 8色の三角形から構成されていて、色の違いは、体験を通して得られる個々人の感情、個性を表しています。個性の違う三角形を循環系に配置することで繋がりを表し、コミニュケーションを表現しています。
 また、循環 = 再生、エコロジーを表現しています。


4、折紙財布へのこだわり

 7世紀初めに大陸から紙の製法が日本に伝えられ、その後、日本人の工夫によって薄く丈夫な紙、「和紙」が生まれたそうです。
 最初は、写経や記録が紙の重要な用途でしたが、供物や贈り物を包んだとき紙に折り目がつくことに着目して、包みを美しく折って飾る儀礼折が折紙のルーツと言われています。

 正に、当ショップで扱っている紙で作った財布は、この折紙の技法を用いて作った折紙財布でになります。

 現在では、ORIGAMIという言葉が海外でも認知されています。
ORIGAMI Walletとして日本文化を海外の人にも知って頂き、更には、コミュニケーションのツールの役割を担えればと望んでおります。